セフレが作りやすいバイト3選!バイト先の子とヤるメリット・デメリットも解説!

僕はBARのバイトで働いていた時に、2学年上の先輩とセフレ関係になりました。

この記事は「バイト先の先輩・後輩とセックスしてセフレ関係になる方法」が知りたいという方向けです。

実体験を元に書かれているので、これからバイト先でセフレを作りたいという方は非常に参考になる内容になっています。

この記事を読み終えたらぜひ実行してください!きっとあなたの思い通りになるはずです。

関連記事:【保存版】セフレの作り方とは?おすすめの出会い系アプリやヤリやすい女性の特徴も解説!

18禁

セフレ作りにおすすめできるバイト先3選!

まずは、セフレ作りにおすすめできるバイト先とおすすめできないバイトがあることを覚えておきましょう。

まず、ここでは「セフレが作りやすいバイト3選」を紹介していきますね。

もしこれからバイトを始めようとしている人がいるなら、一度ここで紹介する職場も検討してみてください!

①:居酒屋・BAR

手っ取り早くセフレが作りたいなら居酒屋やBARがおすすめ。

居酒屋やBARでバイトをしている女性にお酒が嫌いという人を見たことがないですし、むしろBARとかだと「お酒が好き」という女性が働いています。

また、居酒屋やBARで働いている女性は明るい子が多く、外向的な性格の女性が多いのですが、外向的な女性は比較的にセフレにしやすい傾向があります。

さらに、居酒屋やBARですと、先輩だけでなくお客さんともセフレ関係になる可能性だってありますからおすすめできます。

②:イベントスタッフ

2つ目は「イベントスタッフ」です。お祭り事やコンサート会場に派遣されるイベントスタッフは、イベント事を好む「パリピ」が選びがちなバイトです。セフレを作りたいなら「パリピ」は非常に狙い目です。

また、イベントスタッフがセフレ作りに向いているもう一つの理由は、メンバーがイベント毎に変更されるため、定期的に異性と出会える回数も増えるためです。

メンバーが固定されないので、仮に口説いたとしても後に残らないのも魅力の一つでしょう。

③:リゾートバイト

セフレを作りたいならリゾートバイトもおすすめです。

リゾートバイトにもいろいろと種類がありますよね。最もおすすめできるタイプは、長期で住み込みのリゾートバイト

女性の中には出会いを探しにリゾバに来ている方も多く、非日常から気分が開放的になっているためか口説きやすいのが狙いやすいポイントです。

実際にリゾートバイトでセフレを作った友人はゴロゴロいますので、選択肢の一つとして持っても良いでしょう。

セフレ作りにはおすすめできないバイト先の3つの特徴!

セックス相手を探しているのに出会えないバイトに行くのは勿体ないです。

せっかく同じ時間を過ごすならセックス相手が見つけられて、お金が稼げる職種で働くのが賢い人もやり方です。

ここからは「セフレが作りにくいバイト先の3つの特徴」を紹介してきます。

バイト同士で接点が持てない

アルバイト中にバイト同士の接点が持てない働き方をしている職種はおすすめできないです。

例えば「受験・模試の試験監督」だったり、「店舗の監視員」などが代表的ですが、これらのバイトは基本的に私語厳禁で、異性と出会うこともほとんどありません。

お持ち帰りできたり、セフレが作れるのはコミュニケーションが取れていることが前提です。バイト同士で触れ合えない場所だと「コミュニケーションが取れない」という観点からセフレを作るのは難しくなります。

男女比に偏りがある

男女に偏りがあるバイトも男女の出会いを作るのに向かないので止めておきましょう。

例えば「引越しバイト」だったり、「現場作業スタッフ」などはバイト代は高いものの、女性に人気がなく男性に特化された職種になります。

基本的には求人に「職場の男女比」が記載されていますので、始める前に確認しておくことをおすすめします。

高校生以下が相手のアルバイト

バイトで一緒にいる時間が長くなるのが高校以下となるバイトは避けるようにましょう。

例えば「家庭教師」や「習い事やスクールのコーチ・助手」などは高校生以下の人達との出会いが基本になります。

また、「家庭教師」で高校生以下の女性と関係を持った場合は、親御さんやバイト先との関係が悪化するだけでなく、高校生以下だと法律に問われる可能性だってあります。

そのため、大学生以上の女性と触れ合えるバイトを選びましょう!

バイト先でセフレを作るならなら抑えるべき流れ!

上記で、セフレが作りやすいバイトと作りにくいバイトを紹介したましたが、ただその傾向があるだけで、紹介した以外のバイトでもセフレは作れます。

そこでここからは、既に他の職種で働いている方でもセフレを作る上で意識しておくべき流れについて解説します。

1:しっかりとコミュニケーションを取る

まずは、相手としっかり会話して関係性を築く必要があります。

バイト先での出会いはナイトクラブや相席とは違って単発ではないので、関係性が築かれないままセックスをしてしまうと後々面倒臭くなります。

バイト初日に口説いてお持ち帰りをしようとするなんてアホなことは絶対にやめるべきですよ!

2:バイト後に飲みに行く

しっかりとコミュニケーションを取ったら、次は「バイトの後に飲みに行く」のをステップにしましょう。

勤務中での会話はなるべく仕事について会話し、バイト後の会話でプライベートの話をすることで、メリハリのある男性だなと思われて好印象です。

お酒が入ることによって相手の気持ちが大きくなり、お持ち帰りできる可能性がグッと上がります。

3:相手の様子を見ながらお持ち帰りする

居酒屋でプライベートの話しをしてお互いに打ち解け合ってきたら、相手の様子を見ながら「お持ち帰りできるか」の判断をしましょう。

ここのステップで焦ってしまって相手にその気が全くないのに誘ってしまうと次のバイトで気まずくなってしまうだけです。

その時に「ダメ元で誘ってみよう」と思ったらまだ早い証拠です。相手がその気になるまで職場でアピールすることの方が先にすべきことです!

4:セックス後のアフターフォロー

セックスした後はセフレにするためのアフターフォローも大切。

勤務の以外の時間でも連絡するようにしたり、バイトの時にも優しくしたりして、トラブルを起こさないようにするのが鉄則です。

後述しますが、セフレとの関係が悪化して、バイト先にいるのが気まずくなってしまう可能性もあります。

ヤったから終わりではなく、ヤったあとも相手との関係を良好にすることも忘れずに行うようにしてください!

ここからは「バイト先でセフレを作ることのメリット・デメリット」をそれぞれ2つづつ紹介していきます。

デメリットはあまり気にしなくても良いかと思いますが、起こりうるリスクを知っておいても損にはなりません!

メリット・デメリットをここで把握して、さっさと実行に移してくださいね。

メリット①:出会う上でお金が掛からない

アルバイトでお金を稼ぎながらセックス相手が見つかるのはコスパが非常に良いです。

というのも、通常は出会い系サイトやマッチングアプリを利用したり、クラブや相席に行ってセックスできる相手を見つけるのが定番の方法で、これらの方法は少なくとも出会いにお金が掛かってきます。

しかしバイト先で異性と出会うことができれば、お金がかからずに済むだけでなく、お金を稼ぎながらストーリーを作り上げることができます。

メリット②:ドキドキしながらバイトに励める

メリットの2つ目は、バイト先にセフレがいると勤務時間にドキドキしながら仕事に励めるところ。

彼女だとマンネリ化や慣れがあるのでドキドキしづらいですが、セフレになると違います。独特の背徳感を味わえるんです。

また、その相手が彼女ではないので嫉妬もしなくて済んで仕事に支障を与えません。

起こりうる唯一のデメリットとしては、セフレとあなたの関係がバイト先の人にバレる可能性があることです。

同じ大学の人がいれば、その界隈で「隠れカップルが誕生した」と噂を流すこともあり得ますし、バイト先によっては働きづらさからクビになることもあります。

また、関係悪化による気まずさを感じて違和感を感じる可能性だってあります。そのため、バイト先でセフレを作る時は、”なるべく隠す”ことを意識することが重要です。

BARで働いていた時に先輩をお持ち帰りした体験談

大学1年生の夏休みに「暇だなー。適当にバイトでもしよっかなぁ‥。」とふらーっと求人を見ていたら、近くのBARがアルバイトを募集しているのを発見。

そのBARの面接に見事合格して働くようになって数日経ったある日。お客さんとして来たのが25歳位の美人さん!

そこでBARのマスターがその美人さんに「おお〜、来てくれたのか!ありがとう!」と言っていたので、「え?まさかマスター、この美人さんと知り合い?」と内心ビックリしました。

まさかの美人客が僕の先輩だった

そして、BARのマスターが僕に「あ、紹介するわ。この人、ここで働いてくれてるお前の先輩だよ。」と言われて、まさかのその美人さんと同じくここがバイト先だったんです!

 

「キター♪───O(≧∇≦)O────♪」

 

その美人の”先輩”が僕にドリンクバックしてくれて、その日に仲良くなって、BARが終わるまでずっとお話してました。

そして店が終わる時に、マスターが粋の計らいで「3人で飲みに行くか!」と言ってくれて、美人さんと僕とマスターで夜中に3人で飲みに行くことに!

ほろ酔いのまま飲み会が終わってそのままお持ち帰り

マスターが家の方面が別で、2人で帰ることになった僕が勇気を振り絞ってこう言いました。

「飲み直しませんか?バイトのことでいろいろと聞きたいことがあるので‥」

先輩の反応は、、、、

「いいよ」

僕:キターーーーーー!!

そして、なんとか色々口実を作って、僕の家に美人先輩をお持ち帰りすることに。

そのバイト先の美人先輩とは約半年間の間、セフレ関係が続いていましたが、僕がバイトを止めてから連絡をしなくなって関係が終わりました。

まとめ

出会いを探すならバイトをすることをおすすめします。

なぜなら、出会えるバイトを選べば、異性と触れ合えるのがバイトですし、お金を稼ぎながらセックスする相手が見つけられるのは非常にコスパが良いです。

また、バイトをしなくてもセックス相手は「出会い系」や「マッチングアプリ」で見つけられますので、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

関連記事:【完全版】大学生のセックス事情!気になるSEX頻度や性行為の場所など徹底解説!