ラブドールをお迎えする前に準備すべきこと!ダッチワイフが題材のおすすめ映画4選も紹介!

『ラブドールを購入しようと考えているけど、事前に準備しておいた方がいいものは?』なんて思ってる方も多いのではないでしょうか。

確かにラブドールは決して安い値段ではないので、なるべく良い状態で使用してきたいですよね!

結論から言いますと、ラブドールを購入する前に事前に準備しておいた方が良いものはいくつかあります。

この記事では、ラブドールを最大限楽しむための事前に準備しておくものについて詳しく解説していきます!

関連記事:【初心者向け】ラブドールとは?ダッチワイフとの違い、使い方・種類など徹底解説!

ラブドールをお迎えする前に準備しておきたいもの9選!

ここから紹介するものを事前に準備するかしないかで、結構満足度が変わってくると思います。

一通り読んでみて、自分にとって必要と感じたものは用意してしておくことをおすすめします。

ラブドールを最大限楽しむために、準備に必要となるものをここで把握しておきましょう!

今だけ完全無料!

1:ローション

オナホの取り外しが可能なドールと、ボディと一体型になっているドールの両方に必要になるのが「ローション」です。

もちろんローションなしでもピストン運動はできますが、摩擦が起こってしまい思うように動けない可能性もあります。そのため、ローションは必須アイテムでしょう。

しかし、観賞用や撮影に購入した方は用意する必要はありません。

2:穴洗浄用の器具

ラブドールの膣の部分は2通りあり、ドールと膣が一体になっているタイプ(一体型)と、膣の部分が取り外し可能なタイプがあります。

膣の部分が取り外し可能なドールは特に気にする必要がありませんが、一体型タイプは、直に肉棒を挿入するため、一度射精したら洗浄するしなくてはならないです。

しかし毎回使う度に、膣の部分を手で洗浄するのは大変ですよね?そこで重宝されるのが「穴洗浄用の器具」です。

シャワーヘッドが外せる家庭は、シャワノズルを外して膣の部分に付いた精液を洗うことができます。
今だけ完全無料!

3:ウィッグ用品

冬場の乾燥によってドールのシリコンに電気が溜まってしまい、使用時の静電気が激しくなります。それによって、ドールのヘアーもボサボサになってしまいます。

そのため、洋服を頻繁に変える方や、乾燥する冬場にも綺麗なドールにしておきたい方は、ウィック用品の準備はしておくことをおすすめします。

シリコンとTPE製のドールは、とりわけ静電気が溜まりやすい素材なので、このタイプのドールの購入を考えている方は要チェックです!

4:ベビーパウダー

ラブドールを最大限に楽しみたい方に必須のアイテムがベビーパウダー。

毎日のようにドールと遊んでいると、だんだんとドールのお肌にダメージが残っていき、肌に亀裂が入ってしまいます。しかし、ベビーパウダーは肌へのダメージを極力減らしてくれます。

ベビーパウダーの効果
  • ブリード対策
  • 肌と肌のくっつきを防ぐ

「ドールの劣化を防ぎたい」「折角購入したから長持ちさせたい‥」という方にはベビーパウダーは必ず必要になります。

管理人の一押し
「パフ付き!除菌&消臭パウダー ホールサラタッチ」の詳細を見る

パフ付き!除菌&消臭パウダー ホールサラタッチ
■内容量45g ■ホールパウダー ■銀配合 ■除菌&消臭

専用のパフが元からついてるので、とても簡単、かつまんべんなく塗ることが可能。

使用後のホールに、パウダーを付ける事で製品をサラッサラにして、ゴムの劣化を防ぐことでいつまでも愛用品を長持ちさせることができちゃいます。
しかも、この「ホールサラタッチ」は、銀を配合する事で除菌&消臭が可能です。

価格:¥2,501¥2,074

5:コスチューム・下着

コスチュームや下着に関しては、必ず購入すべきものではありませんが、ドールを自分の好きなようにカスタマイズしたい方にはおすすめできます。

6:ヘアブラシ

乾燥しやすくパサパサになりやすいドールにはヘアブラシが必要になってきます。

自分用に保有している方はわざわざ購入する必要はありませんが、持っていない方は1本くらいは持っておくのも良いでしょう。

7:シリコンスプレー

ウィックの髪の毛を放置しておくとだんだんとツヤが無くなってきます。しかし、シリコンスプレーを使用することで、髪の毛を若返らせることができます。冬場の乾燥する時期に、シリコンスプレーをしてあげることで、髪の毛からの静電気が一気に気にならなくなりますよ!

8:フレグランスミスト

肌の匂いとは別に、服やウィッグにも人間味溢れた匂いをさせたいという方におすすめなのがフレグランスミストです。

比較的安価な値段で購入できますので、1つくらい用意しておいても良いでしょう!

ラブドールをお迎えする前の事前準備におすすめの販売店!

準備に必要なものはどこで買えば良いの?なんて思っている方も多いのはないでしょうか?

ローションやコスチューム、ベビーパウダーを買うなら、以下の2店舗がおすすめです!

特に、アダルグッズ激安通販「ゼロ」は、ローションやオナホール・ランジェリーなどアダルトグッズを格安で購入できるので、一度チェックしてみることをおすすめします!

ラブドール(ダッチワイフ)が題材のおすすめの映画4選!

ここからは、「ラブドールが題材となっているおすすめの映画4選!」をご紹介していきます!

ラブドール(ダッチワイフ)のいる生活が面白く表現されているので、ラブドールを購入する前に見ておいても面白いかもしれませんよ。

1:ロマンスドール

■あらすじ

美大出身の北村哲雄は、先輩のススメでラブドール製作会社で働くことになりました。ラブドール職人・相川は本物にこだわり、人間の乳房の型を取ってラブドールを作ることを提案します。医療用という名目で乳房のモデルになった北村園子が工場にやって来ました。哲雄は、園子に一目ぼれし、2人は交際します。 医療に協力できて嬉しがる園子に、哲雄は自分がラブドール職人であることを隠し続けます。やがて2人は夫婦になります。哲雄は園子に隠し事をしていることを悩み、夫婦仲がおかしくなります。やがて、自分がガンであることを哲雄に告げる園子。そして、園子は自分そっくりのラブドールを作ってほしいと頼みます。夫婦の絆が戻ったのもつかの間、園子はガンが転移し、哲雄との性交中に息絶えます。

 

■見所

好きになって結婚しても、すれ違っていく夫婦。哲雄は職業を隠していただけではなく、浮気までしてしまい、結婚した時の気持ちのまま夫婦生活を続けることの難しさを考えさせられます。でも、二人が秘密や隠し事を全てさらけ出して、本当の姿を見せ合ったとき、世界で唯一の愛を手に入れた夫婦となり、それが見どころになっています。この夫婦のベッドシーンはあまりにも切なく感じます。また、まったくいやらしく感じるシーンがなく、ラブドールを通して純粋な愛とは何かを訴えてきます。あと、ラブドール職人である相川のお茶目で癒されるシーンも、見どころになっています。

2:空気人間

 

■あらすじ

冴えない中年男性・秀雄の性処理道具でしかなかった空気人形・のぞみが心を持ってしまい、たまたま訪れたレンタルDVDショップの店員の純一にひとめぼれしました。そして、自分の持ち主である秀雄に見つからないように、のぞみはその店でアルバイトを始めました。そんなのぞみは、人間の苦しさや切なさを知ります。純一を好きになったのぞみは、秀雄の性処理に使われるのが嫌になりました。秀雄に自分の身代わりの空気人形を買わせて家出します。ある日自分が空気人形であることを純一に知られてしまいましたが、純一はのぞみの正体を知っても変わることなく接してくれました。そして自分を作ってくれた人に会いに行き、空気人形は燃えないゴミ、人間は燃えるゴミ、そのように教えてもらいます。純一のもとに身を寄せたのぞみは、純一にナイフを刺してしまいました。のぞみは絶命した純一を燃えるゴミに出し、自分も燃えないゴミ置き場に横になりました。

■見所

人形役を演じた女優さんが美しく、性的なシーンも全然いやらしくなく、大人っぽくて上品でおしゃれな演技をされています。人形から人間に変化していく演技が絶妙です。 人形に空気を入れる、空気を出すといったシーンが妖艶で見どころです。風船と一緒にのぞみが浮くシーンや、のぞみが老人に触って欲しいと言われて下半身のことと思いこむシーンといった、心に響くシーンも多いです。しゃべりもせず動きもしない人形は愛くるしく感じるものの、自意識を持ち始めた人形は面倒な存在になるという、そういった秀雄の態度は、何か人間の真理を突いた場面になっていて、それも見どころのひとつです。

3:ラブドール 抱きしめたい!

■あらすじ

9体のラブドールを、それぞれの魅力を引き出す背景・服装・シチュエーションを工夫して撮影した映像が流れていきます。 ラブドール・小雪は、東京の和室。背景に掛け軸。美しい和服姿から襦袢が見えます。襦袢のなかには、豊満な胸。そうやって小雪の映像が流れていきます。車が走る高架の下に置かれたラブドールは、めぐ。ミラーボールの光のもとで妖艶な魅力を放つ、ラブドール・麗。ラブドール・愛が、下町で、顔から汗の滴を落とす姿を捉えた映像が流れ、ラブドール・キララが公園で遊ぶ姿、ラブドール・智子の妄想の世界、ラブドール・空の健気な新妻姿、ラブドール・凛が一人佇む工場地帯、黒い下着姿のラブドール・葵が、次々と映し出されます。そんな9体のラブドールの愛の物語を、独特の映像美で綴っています。

■見所

性的な玩具として、実物の女性のように作られた9体のラブドールたちは、それぞれ9つの愛の物語として伝えられます。東京の街、家の中、工業地帯、繁華街、下町といった風景とともに映し出されるラブドールの姿が見どころです。ラブドールたちは怒ることも、泣くことも、罵ることもしません。裸にされても、縄できつく縛られても、何をされようと、どこに置き去りにされようと、全てを受け入れます。そしていつまでも、愛してくれる人が現れるのを待っています。そんなラブドールたちの健気な姿や、美しさがいつまでも保たれるラブドールたちの姿も見どころになっています。

4:ラースと、その彼女

■あらすじ

女性と話すことが苦手なラースが兄夫婦・ガスとカリンに、彼女を紹介しますが、その“彼女”は、ラブドールだったのです。ガスはラースを病院で診てもらいました。女医のバーマンは、ラースの彼女・ビアンカについては何か理由があるだろうから、街のみんなで彼に話を合わせるようにと言いました。ラースはビアンカを友人に紹介したりして幸せに過ごします。ガスとラースの母親がラースを産む時に死んでしまったことがトラウマになり、ラースはラブドールを彼女にしたのでした。マーゴは、ラースをボーリングに誘います。ガス夫婦はビアンカを連れて、湖にピクニックに行こうとラースを誘います。ラースはビアンカにキスをして、何かを決意したような表情を浮かべました。そして彼はビアンカと一緒に湖に飛び込みました。ガスが助けに行きましたが、すでにビアンカは亡くなっていました。 ビアンカの葬儀の後、ラースはマーゴに声をかけ2人は見つめ合います。

■見所

街の人全員が、主人公を思い、そして癒し、優しさで包み込むところが、見どころです。 ラースが彼女だと紹介したのはラブドールでしたが、それを周囲の人も否定するのではなく、ラブドールをを引き離したりもせず、温かく見守ります。この、周囲の人たちの対応が愛情にあふれています。 猫に服を着せることや、UFOに夢中になることと、そんなに変わらない、同じことだと言ってくれる、そんな素敵な人ばかりの街です。 自分が産まれたことで母親が死んだこと。 そのトラウマで、女性が妊娠することに恐怖を感じるラース。 そんなラースが、ラブドールとの触れ合いで、 精神を取り戻していき、見ていて心が温まります

ラブドールをお迎えする前に準備すべきことまとめ

最後にまとめに入ります。

この記事では、ラブドール(ダッチワイフ)をお迎えつる前に事前に準備しておきたいことについて解説してきました。

先ほども言いましたが、ラブドール(ダッチワイフ)は結構なお値段がします。

そのため、お迎えする前の準備も幸福度上げるために重要となってきます。

ぜひあなたが必要だと感じたものは購入を検討してみてくださいね!

関連記事:【素材別】ラブドールのおすすめ人気ランキングTOP15!種類や選び方なども解説!