【素材別】ラブドールのおすすめ人気ランキングTOP15!種類や選び方なども解説!

『ラブドールを購入してみたいけど種類や選び方が分からない』なんて方もいるのでないでしょうか?

オナホールとは違って、ラブドールは安価な値段で購入できないから選ぶのも慎重になる気持ちも分かります。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく述べてあなたのお悩み解決に貢献します。

この記事内容
  • ラブドールの4つの特徴
  • ラブドールの選び方
  • 使用されている素材の種類
  • おすすめ人気ランキングTOP15

ラブドール初心者でも簡単に理解できるになっていますので、 是非参考にしてみてください!

関連記事:【初心者向け】ラブドールとは?ダッチワイフとの違い、使い方・種類など徹底解説!

目次

ラブドール(ダッチワイフ)が持つ4つの特徴とは?

ラブドールをまだ購入したことがない方は、購入することでどんなメリットや特徴があるのか想像できませんよね?

しかし、最近ダッチワイフがかなり流行っているのには、ちゃんとした理由があります

そこで、まずはラブドールの4つの特徴について解説していきます。

今だけ完全無料!

1:人間の生身に近い素材で作られている

良いオナニーに欠かせないのはやはり感触のイメージでしょう。テンガなどのオナホールでは目をつむっていても手の感触で気が散ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、ラブドールは人間の生身に近い素材で作られています。

1番知られているのは「シリコンタイプ」です。
視覚的にも感触的にも人間に近い為より良いオナニーの快感を手助けしてくれます

2:疑似セックスができる

ラブドールは擬似セックスのために作られた商品です。

そのため、胸のリアルな触り心地や中の締まり方などが忠実に再現されており、本物に近い擬似セックスが可能です。

女性の体を触りながらのオナニーはオナホールや手コキでは味わうことの出来ない擬似セックスを体験できます。

男性はムラムラする時には視覚情報が8割ほどです。AVも視覚的に興奮する男性の為に激しく作ってあります。

今だけ完全無料!

3:オナニー以上の気持ち良さを感じられる

セックスは性的快感だけでなく、射精した時の多幸感や征服感を味わうものです。
ラブドールを使用することで、可愛い女性を自分の思い通りにできます

自分が最高に気持ちよくなれるプレイを探す事もできますし、実際の性生活にも応用が出来るでしょう。

4:種類が豊富で色々試せる

ラブドールには種類がたくさんあり、好みによって変える事が出来ます。

一般的な全身型、上半身型、下半身型。

体型なども好きなようにカスタマイズ出来るため、自分の理想のフェチを追い求める事が出来ます。

ラブドールの5つの選び方とは?失敗しないためのポイント!

ラブドールの特徴がわかったと思います。

次に、あなたに合ったラブドールの選び方について詳しく解説していきます。

ここでしっかりと選び方を把握し、 購入する際の参考にしてみてください!

選び方1:好みの体型で選ぶ

あなたはどのような体型がお好みでしょうか?まるで外国女優のような王道のボンキュボンのグラマラス型。コスチュームなどを変えやすい万能のセクシーで細いスリム型。まずは1番好きな体型を選んでください。その後違うスタイルの体型に変えるのも興奮しますね。

選び方2:利用者の口コミや評判でから選ぶ

ラブドールはコアなファンが多いオナニーグッズです。口コミには生の感想が素直に書かれています。中にはラブドールにハマってしまった人の口コミなど参考にしてみると使用感も分かります。評価の数の多さも値段以上の満足度なのかどうかも重要にしたい選ぶ材料ですよね。

選び方3:商品の質感・素材感から選ぶ

ラブドールの肌は主にシリコンかTPE(熱可塑性エラストマー)で出来ています。TPEは簡単に言うと熱により延びやすい素材です。肌感としてほぼ同じですがシリコンは耐久性に優れている為、長く愛用出来るのが特徴です。

TPEはシリコンよりも延びます。あなたが柔らかく甘いセックスを探しているならTPEで行ってください。激しいプレイやよく使いたい場合にはシリコンが良いでしょう。

[voice icon=”https://kore-kore.org/wp-content/uploads/2020/06/male-3243605_640.jpg” name=”まさ” type=”l”]後から記載するラブドールおすすめ人気ランキングは、この「素材感」別に紹介しています。[/voice]

選び方4:値段・価格から選ぶ

コスト面で考えるとTPEの素材を使ったほうが低価格で購入する事が可能です。

TPEか低価格で買える理由はゴムとプラスチックの合成で作られている為です。

ラブドールの普及の為、価格を下げる事が出来る素材を企業は日々探しています。低コスト=低品質ではないのでご安心ください。

シリコンは余分にお金を費やすことをいとわない方に独自性を提供出来ます。あなたが将来ラブドールが普及した中で差をつけたい場合はシリコンを検討してみては?

選び方5:オナホールとの相性から選ぶ

最高の気持ち良さを得たいのなら視覚的な興奮とペニスの刺激を相乗的に組み合わせすべきです。

自分がいつも使っているオナホールが使えるか確認してみましょう。長さは少し長めか同じくらいのオナホールを使いましょう。

ラブドール素材の5種類とは?素材ごとに特徴!

ここからは、一般的にラブドールで使用されている素材について詳しく解説していきます。

この記事では、 素材別にラブドールの種類を紹介していますので、ここであなたが求めている素材を見つけてくださいね!

種類1:シリコン製ラブドール

まさにラブドール界の王様です。シリコン製は耐熱・耐久性ともに優れています。使われるシリコンは医療用にも使用される毒性のないタイプになります。注意点として同じ医療用シリコンでも業者ごとに質感や柔らかさが違う為、気をつけましょう。気になる方はショールームで触ったり、サンプルのシリコンチップを送ってもらうなどの工夫しましょう。

種類2:TPE製ラブドール

最近登場した素材になります。シリコンに比べて柔らかさ、匂いが少ないなどが特徴です。特筆すべき点としては低価格での販売が可能ということです。より安く、より柔らかくしたいと思っている方はおすすめです。重さは20〜40kgくらいです。

種類3:ラテックスドール

ゴムの一種ですね。特徴としては丈夫なこと。幼児用の着せ替え人形のような柔らかさといえば少し想像出来ると思います。重さは10〜25kgほどです。

種類4:クッションドール(ぬいぐるみ系)

クッションドールとは布で作られた柔らかい素材のラブドールです。触り心地がよく素材も冷たくならないので快適です。顔も変えられる種類もあり、重さも軽いです。布地を触ると落ち着くという方にはぴったりです。

種類5:エアドール

空気を中に入れ膨らませて使います。空気の圧力によって締まりが強くなり圧力の反動で緩まり締まります。

特徴として収納のしやすさが挙げられます。ラブドールを買う際に迷うのが保管場所だと思いますがエアドールなら使い終わった後空気を抜いて畳んで保管すれば良いです。

もし家族と同居中でバレたくない!という方にぴったりです。

シリコン製ラブドールのおすすめメーカーTOP5!

1:オリエント工業

1977年東京都台東区の創業の老舗でラブドール会社としては1番有名。ラブドールのパイオニア的存在。基本的には通信販売だが東京と大阪にショールームがある為実際に触って感触を確かめる事も可能。当初は障害者用に作っていた。その為、性処理相談や障害者割引制度などもある。不要になった際はオリエント工業へ返す事も出来る。

2:4woods(フォーウッズ)

2002年創業の等身大シリコン製ラブドールメーカーです。販売、製造、アフターサービスまで全て日本国内工場で職人と、専任スタッフが行っています。特徴は細部までこだわった造形。抜群のやわらかさ。理想を形にするカスタマイズオーダーです。ショールーム(予約制)もあり実際に触る事も可能です。

3:RZRDOLL(人造人)

2005年ハリウッド映画用のモデル道具メーカーとして創業しました。創業は中国です。世界一リアルな女性像を目指し自社一貫体制で行っています。単なるラブドールではなく『心の安らぎ』を得られる芸術品と称しています。納期は15〜25日で中々早いです。

4:SINO-DOLL

近年中国で創業したメーカーです。造形にこだわっているのはもちろん。豊富なオプションを取り入れているのが大きさ特徴です。柔らかさもTPEに匹敵するシリコンを採用しています。さらに全てのラブドールでオーラルプレイが可能です。国内では正規代理店が運営しています。

5:SANHUI DOLL

『東欧の美女』をベースとした艶やかなドール作りが得意な人気ブランドです。生き生きとした肌感を再現するプラチナシリコン製です。汚れやホコリがつきにくく清掃も簡単なのが特徴です。

TPE製ラブドールのおすすめメーカーTOP5!

1:WMDOLL(WMドール)

2010年中国創業の大手TPEメーカーです。中国での業界第1位のシェアを誇っています。世界で初めてTPE製ラブドールを製造販売した先駆者になります。品質も良く低価格で購入が可能です。日本人好みの顔も多いことから日本においても高い人気を誇るメーカーです。

2:Dollhouse168(ドールハウス168)

台湾のメーカーです。モデルのデザインは美とセクシーを追求し男性の心の女神です。2016年から欧米、アジアに代理店を広げ現在も拡大中です。発送は配達員にもバレないを心掛けており、購入者の不安を取り除く努力があります。全国一律で送料無料なのも素晴らしい特徴です。

3:PiperDoll(パイパードール)

上記のDoll House168の創設者であるMizuwali氏が新たなに立ち上げたラブドールブランドです。ラブドール業界で史上初の頭と体の一体型を実現しました。気になっていた下から見た時の首の繋ぎ目が全くありません。よりリアルな擬似セックスを体験する事が出来ます。素材にはプレミアムTPEを使っている為、従来のTPEよりも柔らかく弾力性があるのが特徴です。

4:JYDOLL(JYドール)

中国のシェア第2位のラブドールブランドです。TPE製のラブドールとして先駆けて植毛仕様のリアルヘッドを作り始めました。コンセプトは『理想的かつ、マニアックにして、現実的』です。各ブランドの中でトップクラスの身長やスタイルの種類があり、どんな理想のスタイルも叶えてくれるでしょう。

5:CATDOLL(キャットドール)

幼児体型のラブドールを多く扱うラブドールブランドです。コンセプトは『ラブドールの常にいる環境』です。Amazonにも出品しています。CATDOLL以外のAmazon店舗は偽物を販売している可能性が高いので必ずCATDOLL公式のページで購入してください。

クッションドール(ぬいぐるみ系)のおすすめメーカーTOP3!

1:木偶の坊(でくのぼう)

クッションドールでは有名ブランドです。女性の形をした抱き枕を開発してるラブドール業者です。素材はビーズとコットンを使用しており、良質な女性型の抱き枕と言えます。圧縮詰めクッションドールホールポケットに好きなオナホールをセットして使います。

2:エフ・ドール

オリジナルドールは提携会社のヘッドが付け替え可能です。お好みの顔に装着が可能です。8等身のスレンダーボディーにシリコン製の柔らかい胸を採用しています。自分でヘッドの装着出来るのが最大の特徴です。

3:ふぇありーどーる

人肌のようなぬくもりのあるラブドールを作成しているメーカーです。布製なので温かみがあります。

エアドールのおすすめメーカーTOP3!

1:G PROJECT(ジープロジェクト)

エアドールの人気ランキングでは上位を張るメーカーです。ホールサイズを選ばない柔軟さが特徴です。エアドールの軽さだから出来るだいしゅきホールドも再現可能です。原産国も日本で安心してお使い頂けます。

2:Prime(プライム)

世界初・専用フェラホールを頭部に設置可能(別途購入要)です。特徴は強い耐久性とさらさらの触り心地のクリスタライズ素材を使用している点です。ありそうで無かった欲張りな製品をお試しあれ。

3:A-ONE(エーワン)

エアドール人気ランキング(Amazon)で第3位にラブボディがランクインしています。価格も2000円〜なので買いやすく評価も高い事からエアドールにしたい時はまず目を通すと良いでしょう。

ラブドールと一緒に使用したいアダルトグッズ3選!

ラブドールを最大限に利用したいと思っている方向けに、ここからはラブドールと一緒に使用したいアダルトグッズ3選をご紹介していきます。

ラブドールと一緒に使用したら、もしかするとセックス以上に気持ちいいとさえ感じる人もいるので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事:ラブドールをお迎えする前に準備すべきこと!ダッチワイフが題材のおすすめ映画4選も紹介!

1:ローション

まずはラブドールの必須アイテムとしてローションが挙げられます。男性の性器をピストン運動から守る為に確実に必要です。他にも効果としてはラブドールの保護もあります。やはり消耗品ですので長持ちさせるという点でも出来るだけ摩擦は減らしましょう。お好きなローションを使うのも興奮を上げることになるでしょう。おすすめはペペローションです。

2:香水

香水をつける事で人形を目の前にしている状態から女性を目の前にしている体験ができます。1種類では慣れてきて勃たなくなる可能性もあるので、複数持っておくと良いでしょう。普通の香水ではなくラブドールような香りがおすすめです。香水をかける場所は服、ボディ、ベッド、ウィッグです。実際に鼻に近く場所が良いでしょう。匂いの種類としてはソープ、甘い匂い、バラ(お香)、フルーツなどは人気があります。自分の好きな匂いを選んで擬似セックスの興奮をさらにあげましょう。

3:オナホール

ラブドールは膣も再現されているのでそのまま射精しても構いませんがオナホールを設置して使う事により、締まり具合を自由に選ぶ事が出来ます。さらに洗えるので衛生的です。好きなオナホールのサイズに合わせてラブドールを決める人もいるくらいです。最高のオナニーにはラブドールによる見た目の視覚的な興奮とオナホールのペニスの刺激を相乗的に組み合わせる必要があります。オナホールを少し温めておく事で最高のオナニーができる事でしょう。

まとめ

最後にまとめに入ります。

ここまで、タイプ別のラブドールおすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

オナホの数倍気持ちいと評判のラブドールは、今かなり人気になってきているのですが、その理由をお分かり頂けたかと思います!

高級なものから安いものまで種類が豊富なので、あなたに合った商品があれば、記念に購入してみてはいかがでしょうか?!