オールド・ボーイの濡れ場シーンは本当にセックスしてる?女優「カン・ヘジョン」主演!

日本の同名漫画が原作になっている大人気韓国官能映画「オールド・ボーイ」。

「オールド・ボーイ」の作品の中で美人女優さんの「カン・ヘジョン」と「ユン・ジンソ」が激しくセックスしている濡れ場シーンを演じています。

そこで気になるのが、「これって本当にヤッているの?」ってことですよね!

そこでこの記事では、以下のことを紹介します。

□この記事の内容
  • オールド・ボーイとは
  • オールド・ボーイの主なキャスト
  • 本当にセックスをしてる?
  • 濡れ場シーンの口コミや評判・反応
  • 無料で視聴する方法
  • まとめ
まさと
この記事を最後まで読むことで「オールド・ボーイ」のことを完全に理解できます。もちろん、濡れ場シーンの真相も暴いていきます!

オールドボーイの濡れ場シーンが無料で観れたら最高ですよね?

意外と知らない人も多いですが、U-NEXTの31日間無料トライアル期間で「オールドボーイ」がなんと無料で視聴できます。

しかし、31日を過ぎると月額料金が掛かるので、無料期間中に視聴することが大切です。もちろん、その期間中の解約金は一切掛からないので、ぜひ無料で視聴してみてくださいね。

➡︎U-NEXTの無料トライアルはこちら

オールド・ボーイとは|韓国の官能映画で激しい濡れ場シーンあり!


引用:instagram

キャスト監督:パク・チャヌク
オ・デス役:チェ・ミンシク
ミド役:カン・ヘジョン
イ・ウジン役:ユ・ジテ
時間120分
公開年2003年
おすすめ度★★★★☆

2003年に公開された韓国映画「オールド・ボーイ」。

日本の同名漫画が原作になっていますが、日本から韓国に舞台が変更されています。

内容も原作とは微妙に違いますが、大枠として「突然、誘拐監禁された主人公が15年以上経って解放され、その理由を解明するために動く」という部分は変わりません。

暴力的でグロテスクな描写も多く、かなりハードなストーリーなわけですが、韓国屈指の美人女優であるカン・ヘジョンが出演しており、その大胆「艶技」が注目を集めた作品でもあります。

今だけ完全無料!

オールド・ボーイの主なキャストは?

オールド・ボーイは内容の過激さとは裏腹に実力派の俳優陣で固められています。

主演の『チェ・ミンシク』はこの作品以前に1999年公開の名作「シュリ」で、すでに韓国のアカデミー賞に当たる大鐘賞主演男優賞を受賞しています。

ヒロインを演じる『カン・ヘジョン』はこのオーディションで選出され、この映画でデビュー。
新人らしからぬ体当たりの演技で一躍人気女優に躍り出ました。

その他にも「浮気日和」で有名な『ユン・ジンソ』、後に映画監督としても活躍する『ユ・ジテ』や悪役として揺るぎない評価を得ているキム・ビョンオクなどが脇を固めています。

まさと
下で紹介する「カン・ヘジョン」と「ユン・ジンソ」はこの映画で激しい濡れ場シーンを演じています。

U-NEXTで31日間無料で観る!

カン・ヘジョンが出演している他のおすすめの作品!


引用:instagram

カン・ヘジョンは「オールド・ボーイ」出演以降も順調に女優としてのキャリアを積んでいます。

韓国では比較的珍しい反戦映画「トンマッコルへようこそ」で韓国のアカデミー賞大鐘賞、助演女優賞を受賞!

ゴールデンボーイとはまた違った無垢でかわいい少女の役柄を見事に演じました。

個人的には「とかげの可愛い嘘」という映画のカン・ヘジョンの役柄は正統派美人という感じでおすすめです!

内容も20年間の間に別れと出会いを繰り返す男女の物語ということですが、子供時代からの伏線が巧みに活かされておりストーリー的にも素晴らしかったです。

今だけ完全無料!

ユン・ジンソが出演している他のおすすめの作品!


引用:instagram

ユン・ジンソの「オールド・ボーイ」以外のおすすめ作品として「私に乾杯~ヨジュの酒」というドラマが挙げられます。

「ワカコの酒」という日本漫画が原作で内容としては日本でも人気のある「一人飯」ジャンルとなります。

もちろん韓国が舞台となっているので実際の韓国のお店でロケされており、あちらの国のグルメ事情も知ることができるドラマとなっています。

またヒロインとして”匂いが見える”超能力を持つ劇団員”を演じた「匂いを見る少女」も一風変わった捜査モノとして楽しめます。

オールド・ボーイの濡れ場シーンはガチでセックスをヤッてる?!

「オールド・ボーイ」に関する話題でも一番目立つのが濡れ場のシーン。

カン・ヘジョンとチェ・ミンシクが激しい絡みを見せていますね!

あまりにも真に迫ってるので「演技でなく実際にヤッているのでは?」という声が上がるのも頷けます。

二人共かなり激しい喘ぎ声を出していますし、体位としてもやっていてもおかしくないくらい自然です。

とはいえ、当然その他の「映ってはいけないもの」は隠れれるように編集されていますね!

ディープキスはしている?

映画の中ではいきなり挿入から開始される濡れ場ですが、前戯のシーンも撮っていたのか?あるいはキスしていたのかどうかは不明です。

ひとしきりピストン運動したあとにカン・ヘジョンがチェ・ミンシクの頬に何回かキスしたあと軽く唇にキスをしていましたが、映像ではディープキスまではしていませんでした。

あれだけ激しくしていたのに軽いキスにとどまってるのは不思議と言えるかも。

ただ、カットされているだけで気持ちを高めるために実際にディープ・キスのシーンは撮っているかも知れませんね!

全身舐めしている?フェラやクンニは?

前戯といえるフェラ、クンニ、乳首などの体舐めのシーンが映画にないのは残念なところです。

観客の立場としては挿入よりもこういったシーンの方が露出度など高く喜ばれるものなのですが。

ただまあ、自然な流れとしてそういった行為がなくて、あれだけの熱い絡みが撮れるものなのかは疑問ですね!

演技の一環としてそういう行為をしていなかったとは言い切れないですが。

シチュエーション的に逃亡中でもあり、気持ちにあまり余裕のないなかのセックスなので前戯は少なめという設定なのかも知れません!

実際に挿入してピストンしている?

激しい濡れ場であるのは間違いないですが、実際にピストンで腰を大きく動かすシーンはそれほどなかったですね!

カット割りが細かく、メインは主に座位でのセックスでした。

喘ぎ声は相当激しいですが、映画の設定に応じた登場人物としての心情をやけに具体的に叫んでおり、日本人である自分としてはちょっとリアリティないかなと思ってしまいましたね(笑)

とはいえ、韓国映画ということで納得しました!

実際に挿入しながらこういった演技するのは非常に厳しいかなとも思います。
それでぱっとみ本当にやってそうに演技できるのはすごい実力ですね!

U-NEXTで31日間無料で観る!

濡れ場シーンについての視聴者の口コミや評判・反応は?

「オールド・ボーイ」の濡れ場が人々に衝撃を与えたのはやはりカン・ヘジョンやユン・ジンソら女優陣の乳首などが丸出しでとにかくエロかったことです。

ツイッターほか各種SNSや掲示板でも、まずそこに注目した人が多いのはたしかです。

ただ、濡れ場に関してはストーリー上での必然性がかなり高いですし、後に作られたアメリカ版と比べても映画全体としての出来の評価が高く、そのテーマ性も感銘を与えているのがうかがえます。

また、残酷かつグロテスクながらも美しい画作りへの評価も多く見受けられました!

オールド・ボーイを無料・字幕ありで視聴できるおすすめの方法

オールド・ボーイを視聴するなら31日間無料で映画やドラマ・アニメが見放題U-NEXTがおすすめ!

無料トライアル期間だと、無料で「オールド・ボーイ」を視聴することができます。

もしサービスに不満が会ったら、見終わった後に解約してもOK!

もちろんAmazonでも映画は販売されていますが、割高になるのであまりおすすめはできません。

「カン・ヘジョン」と「ユン・ジンソ」はこの映画で激しい濡れ場シーンを、ぜひU-NEXTを通して無料で視聴してみて欲しいです!

>U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら<

まとめ:オールド・ボーイの濡れ場シーンがエロい!

「オールド・ボーイ」の濡れ場シーンについて考察してきました。

韓国映画はムダにエロ、暴力のシーンが多いという声もありますが、この映画に関してはストーリー上の必然性や表現としてのクオリティが高いです。

それでいて濡れ場シーンだけ取り出しても充分に興奮できるという点が素晴らしいですね。

映画を何度も見直すうちに濡れ場シーンの見方も違ってくるかも知れません!

濡れ場を演じた女優たちの他作品もチェックすると本作品でのエロティックなキャラクターとギャップなどから新たな魅力が感じられると思います。

 

関連記事:韓国人AV女優おすすめ人気ランキングTOP15|セックスの特徴なども徹底解説!

関連記事:【最新2020年】「韓国」のエロい官能映画おすすめ人気ランキングTOP30!濡れ場シーンが過激?!