韓国人AV女優おすすめ人気ランキングTOP15|セックスの特徴なども徹底解説!

『韓国で人気のAV女優って誰なんだろう‥』
『美人な韓国人がベッドで逝っている姿を見たい‥』
と思っている方も多いのではないでしょうか?

なんとも言えないほど美しい韓国人AV女優さんは、アダルトの中でもかなり人気のジャンルです。

そこで、今回は韓国人のAV女優おすすめ人気ランキングTOP15を徹底的に紹介していきます!

まさと
ここで紹介されている女優さんは皆さん美人ばかり。かなり激しい濡れ場シーンがあります!

韓国のAV女優のセックスの特徴は?

韓国人AV女優おすすめ人気ランキングTOP15

韓国ではアダルトサイトへの規制があり、日本ほど”AV”に対して親和性がありません。

そのため、日本でよく見る「アダルトビデオ」はあまり見ることができず、韓国では『映画やドラマのHなシーン(濡れ場シーン)』を”アダルト動画”と言います。

つまり、韓国での「AV女優」とはセックスシーンを演じている女優さんのことを意味するのです。

とはいえ、映画やドラマのセックスシーンは結構激しく撮られていて、日本のアダルトビデオと遜色ないくらいのクオリティです!

まさと
こちらの記事で、「韓国のエロい官能映画おすすめ人気ランキング」について書かれていますので、こちらもチェックしてみてくださいね!
今だけ完全無料!

韓国人AV女優おすすめ人気ランキング15選!

韓国人AV女優おすすめ人気ランキング15選!

ここからは、韓国で有名な”AV女優”を15名ほどランキング形式にてご紹介していきます。

韓国人ならではの肌が白くてスラっとしている美人さんばかりなので、ぜひここであなたの好みを見つけちゃって下さいね♪

まさと
ここでは敢えて「AV女優」と呼ぶことにしますね!以下、まずは女優名と主な作品の早分かり表になります。更に下へスクロールすると、詳細がありますよ!

 

No女優名主な作品U-NEXT
No.1カン・ヘジョンオールド・ボーイ
No.2ソン・ジヒョ宮~Love in Palace
No.3リュ・アジン美しい女は、嘘をつく×
No.4キム・テヒIRIS(アイリス)
No.5ハ・ジウォン真実ゲーム/セックス・イズ・ゼロ×
No.6カン・イェウォンSex of Magic×
No.7ソ・リョン江南ブルース
No.8ソン・イェジン四月の雪×
No.9キム・ユヨンPurpose of Reunion×
No.10ビキNice Sister in Law×
No.11ユン・ソリNew Folder/Lies 2014×
No.12キム・オクビン渇き
No.13ハ・ジュヒラヴ・クリニック
No.14キム・ミンギョン
No.15シン・ソユルマイPSパートナー×

僕はこれらの作品を全て視聴しましたが、アダルト動画並のシーンがたくさんあってビックリしました(笑)

また、上の一覧表で分かったように、U-NEXT韓国人AV女優の濡れ場シーンのあるドラマや映画を半分近くも視聴できるんです!

まさと
しかも「U-NEXT」は31日間なら無料です!!31日間の途中で解約しても一切お金が掛からないのも安心です♪

>>U-NEXT無料登録はこちら<<

1位:カン・ヘジョン

引用:http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/kanhejon2_p.html

カン・ヘジョンはデビュー作「オールド・ボーイ」で、第57回カンヌ国際映画祭審査委員特別グランプリを受賞しています。

彼女は同作品にオーディションであればれており、その後も実力派女優として活躍しました。

この作品の中で、彼女は激しいセックスシーンを演じています。勿論、カン・ヘジョンはフルヌードになっており、激しい喘ぎ声もあげています。

韓国映画の濡れ場で喘ぎ声が発せられるのは極めて珍しいことです。

セックスシーンは短めですが、濃厚でエロいからみは一見の価値ありです。

関連記事:【お宝ヌード】カン・ヘジョン主演の韓国映画『オールド・ボーイ』の濡れ場シーンは本当にセックスしてる?!

今だけ完全無料!

2位:ソン・ジヒョ

ソン・ジヒョは韓国の歴史を描いたドラマ「宮~Love in Palace」で一躍人気となります。

ちなみに当ドラマは日本でも放映され、好評を博しました。そしてソン・ジヒョは、2012年公開の「霜花店-運命、その愛」という映画で、フルヌードの激しいセックスシーンを演じています。

正常位から屈曲位となり、AV男優に激しく突かれるシーンとなります。男優が腰を動かすたびに、彼女の豊満な乳房が揺れるわけです。

このシーンを見るだけでも、本作を見る価値があります。

何よりソン・ジヒョはスタイルが抜群で、綺麗で細身な身体に誰もがうっとりします。

>>「宮~Love in Palace」を31日間”無料”で視聴する<<

3位:リュ・アジン

リュ・アジンは2013年公開の映画「美しい女は、嘘をつく」で激しい濡れ場を演じています。

作品の中ではノーマルなセックスだけでなく、コスプレセックスやカーセックスなども盛り込まれています。

まさにコスプレ好きな日本人にもうってつけの作品になります。

リュ・アジンは生年月日などを公開しておらず、ある意味で謎めいた女優となっています。

そんな謎めいた部分も、ファンにとってはたまらない魅力です。彼女のセックスシーンは他の作品ではあまり見られないので、本作は貴重な映画だと言えます。

4位:キム・テヒ

キム・テヒが芸能界にデビューしたのは、CM出演が最初でした。

彼女は2000年に、地下鉄で出会ったデザイナーにCM出演を勧められました。以降、彼女は映画やテレビドラマに出演するようになり、活躍の場を広げていきます。

そして2009年にAV女優としても活躍するようになり、ドラマ「アイリス」で激しいベッドシーンを披露しました。

本ドラマは平均視聴率が30%と、異例の大ヒットを遂げました。それによりキム・テヒ自身も、女優としての座を不動のものにしています。

5位:ハ・ジウォン

ハ・ジウォンは、韓国で歌手活動もこなすAV女優です。彼女は日本でも人気のドラマ「チェオクの剣」にも出演していました。

ハ・ジウォンが濡れ場を演じているのは、「真実ゲーム」と「セックス・イズ・ゼロ」の2作品です。

「セックス・イズ・ゼロ」では、乳首を露わにしながら激しく男優とセックスしています。

セックスシーン自体は短めですが、抜けるAV作品として評価されます。

何よりハ・ジウォンの女性としての魅力に溢れており、韓国を代表するAV女優の真骨頂が発揮されています。

6位:カン・イェウォン

カン・イェウォンは2009年公開の映画「TUNAMI-ツナミ−」に出演しています。

本作は日本でも話題になっており、彼女の名が知られるきっかけにもなりました。

カン・イェウォンは韓国映画「Sex of Magic」に出演し、青姦を演じたことで人気を博しました。

同作の中でのセックスシーンは6分間で、韓国のAV作品の中では珍しいほどの長さです。

それ故、抜ける映画として韓国内でも定評があります。

内容こそ過激なものではありませんが、正常位から最後はしっかり中出しでフィニッシュしています。

7位:ソ・リョン

https://www.instagram.com/p/B6qO9FihZRw/

ソ・リョンは、人気女性アイドルグループ・AOAのメンバーとして活躍しています。

そこではメインダンサーとサブボーカルを担当しており、ユニットグループのAOAホワイトとしても活動しています。

彼女が濡れ場を演じて話題になったのが、アクション映画の「江南ブルース」です。

そこでは極上ボディを惜しげもなく披露しており、多くの男性を虜にしました。

人気アイドルグループで活躍する彼女だからこそ、ファンに与えた衝撃は大きいものがあります。

そして本作をきっかけに、リ・リョンも女優として皮剥けたわけです。

関連記事:江南ブルースの濡れ場シーンがエロすぎる?!実際にセックスしていたって本当?

8位:ソン・イェジン

ソン・イェジンが芸能界デビューを果たしたのは、1999年のことでした。

彼女は高校一年生のときに、女優に憧れて演劇の勉強を始めています。

彼女のAV女優としての代表作は映画「四月の雪」で、日本でも公開されました。その中でソン・イェジンは、大胆な濡れ場を演じています。

それまでは癒し系女優として活躍していたので、その変貌ぶりに多くのファンが驚きました。

それは韓国内に留まらず、日本においても同様でした。それは否定的な驚きではなく、好意的な目を持って迎えられています。

9位:キム・ユヨン


引用:instagram

キム・ユヨンは、レースクイーンから転身したAV女優です。

彼女は2015年公開の映画「Purpose of Reunion」で、激しい濡れ場を演じています。

彼女は2016年に来日し、富川国際ファンタスティック映画祭に出席しています。

その際に、彼女は超セクシーなドレスで現れており、国内の韓国系ゴシップサイトで話題になりました。

「Purpose of Reunion」でのセックスシーンは極めて官能的で、日本のAVと比べても引けを取りません。

フルヌードで腰を降るキム・ユヨンの姿は、韓国のAV女優の鏡とも言うべきものです。

10位:ビキ

ビキはK-POPアイドルグループ・Dal☆Shabetの元メンバーです。

彼女をAV女優として一躍有名にしたのが、2015年公開の映画「Nice Sister in Law」です。

本作の中でビキは、激しい濡れ場を数多く演じました。トイレでのセックスをはじめ、秘密の場所でのフルヌードのセックスなど見応え十分です。

特にバックから突きまくられるシーンは、満足感が高いものがあります。

彼女は、AV女優の前にお天気お姉さんを務めており、その鮮やかな転身ぶりにファンならずとも舌を巻きます。

11位:ユン・ソリ

ユン・ソリは様々な作品でセックスシーンを演じており「New Folder」や「Lies 2014」、そして「The Second Mother」などの代表作があります。

ユン・ソリは顔立ちが童顔で、胸やお尻も小ぶりなのが魅力のAV女優です。

しかし、2009年に日本での薬物使用が発覚し、逮捕・起訴されてしまいます。それ以降、芸能界での活動ができなくなりました。

そうした経緯を知ると、某日本の大物女優と重なる面があると言えます。

どちらも未だ若いので、将来の復帰が期待されます。

12位:キム・オクビン

キム・オクビンは、かつてインターネットオルチャンとして人気を博していました。

インターネットオルチャンとは、素人のネットアイドルを指すことばです。

その後、彼女は女優として活動しはじめ、大人気映画となった「悪女/AKUJO」で主役を獲得しています。

彼女はテコンドーの有段者で、映画の中で見事なアクションシーンを演じています。

そんなキム・オクビンがAV女優として演じるのが、2009年公開の「渇き」という映画です。
そこでは濃厚な濡れ場を演じており、モザイクの無い美しいセックスが見られます。

13位:ハ・ジュヒ

ハ・ジュヒは雑誌系モデル出身で、セクシーさを売りにしていました。

代表作にはドラマ「お願い、キャプテン」や「ルビーの指輪」があります。

その後、AV女優としてデビューし、映画「Love Clinic」で激しい濡れ場を演じています。

作品の中に登場する氷プレイやコスプレプレイ等は、韓国ではやや変態扱いされるものです。

カーセックスも同類で、韓国内では大いに話題を呼びます。

濡れ場ではハ・ジュヒの乳首が立っており、彼女が本気で感じているのが分かります。

14位:キム・ミンギョン

キム・ミンギョンは2001年に、テレビドラマ「学校4」で女優デビューしました。

彼女がAV女優として活躍したのが、映画「Deep Trap」です。

本作の中でキム・ミンギョンは激しいセックスシーンに挑んでいます。それは韓国の映画とは思えない、濃厚でエロチックな場面です。

その中で彼女は、見事な裸体を惜しげもなく披露しています。

キム・ミンギョンはドラマ「チェオクの剣」で主演を演じ、それを最後に女優業を引退しました。その後、癌との闘病生活が始まり、2010年に亡くなっています。

15位:シン・ソユル

シン・ソユルは1985年生まれの、ソウル・九老区出身の女優です。

彼女がデビューしたのは、2007年公開の映画「宮女-クンニョ-」でした。

シン・ソユルの代表作にはドラマ「マイダス」や映画「運命の愛-暴風前夜-」などがあります。

彼女はデビュー当時、人気女優のシン・ミナに似ていると話題になりました。

女優業の他にも、音楽番組のMCを務めるなど多方面で活躍しています。彼女のAV女優としての代表作は「マイPSパートナー」です。

作品の中では、幼い顔立ちとナイスバディとのギャップが見ものです。

韓国人AV女優おすすめ人気ランキングまとめ

韓国人AV女優おすすめ人気ランキングまとめ

以上、韓国を代表するAV女優おすすめ人気ランキング15名紹介しました。

中には有名な女優が多数含まれており、意外な感じがするのも事実です。

それでも、いずれも美女揃いなので、全く問題はないと言えます。

確かに厳密にいえばAV女優とはなりませんが、韓国では濡れ場を演じられる女優がAV女優に相当するわけです。

日本のAVのような過激な濡れ場は少ないものの、厳しい規制の中で頑張っている姿が見受けられます。

規制が厳しい分、演技力でエロさを目いっぱい発揮していると言えます。


関連記事:韓国人と出会えるおすすめのマッチングアプリ5選!出会い方や体験談も紹介!

関連記事:韓国人のセックスの特徴や日本との違いとは?韓国人と出会う方法も紹介!